国内の挙式と海外

どこで挙げるか、どんな結婚式にするかという点は勿論本人たちで決めることです。どこかにコンセプトを依頼するとしても、その基本となっているのは私達がどのように行いたいか、という点です。それがもっとも重要となっています。

もちろんただ行いたい自分たちの完全に勝手な結婚式を行うことはできないかもしれませんが、そこまで堅苦しくする必要はありません。何となく昔からこう行われてきたから、という決め方では、二人にとって本当に良いと思えるような結婚式にはできないかもしれません。

 

さて、そもそも結婚式をどこで挙げるかという点は、多くの方が国内で大勢を誘って、盛大に行いたい、という方もいれば、小規模な会場で、親しい人だけで行いたい、と思っておられる方も多いでしょう。

また、その他の選択肢として、海外で結婚式を執り行うという選択もあります。今まで考えたこともなかったという方は、確かにそういう方法もあるな、と思われるかもしれません。

国内ではなく、海外で小規模で行う結婚式、結婚式場として海外を選ぶことには、確かにそのメリットがあるということが分かります。国内の挙式ももちろん良い点がありますが、それらでは考えられないメリットがあります。